夏あじさいの品種

今年は試作で作った夏アジサイ ノリウツギの栽培リポート アメリカから始まり、ヨーロッパでも育種され始めたHydrangea paniculata ノリウツギです。


童仙房の品種はヨーロッパで育種された品種。


アメリカ育種とヨーロッパ育種はどう違うを考えてみます。


アメリカの育種は景観が最も重要な要素なんです。そうですね10m以上離れてみる感覚。 例えば、家の入口に花を飾る。道路から見ると近くて5mは離れてますよね。



一方 ヨーロッパの感覚はもっと近くて家周りや室内 





ノリウツギは日本人の感覚では同じに見えて育種しない。(より目に近い育種感)





これらの品種は童仙房 生産のアイテムです。(ヨーロッパ目線の育種)


左からパンドラ パンゾラ パネンカ パノラマ   全部パ(P)から始まる紫陽花です。 すべて4.5号を5月に植えた試験です。




パンドラ



パンゾラ



パネンカ



パノラマ


現在 アメリカ生まれの品種(PROVEN WINNERS) の品種も植えて試験中。今は見れません。先日植えたばかりなので、苗木です。


夏は35℃ 冬は―10℃の信州 ごんべい農場です。 今後を楽しみに







特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
© Copyright