検索
  • 藤田善敬

マリアが曲に


ついにクリスマスローズ ”マリア” が曲になりました。

豊かな暮らしをテーマに活躍の花ちとせ。 由緒ある大阪 平野。 ここはかつては堺同様、河内木綿をはじめ、水路を利用した商売の街して栄えました。そこを拠点に活躍するフローリストが花ちとせ。米田オーナーは空間、花、音楽、コミュニケーションを融合した店づくりをしておられます。建築を勉強されたオーナーだけあって、お洒落な空間には、連日 小学生からお年寄りまで年代問わずお客様が来来られます。

そのお店はピアノが引けるお店として、クリスマスには例年コンサートが開かれています。そこでオーナーの目、耳に止まったのがヴァイオリン奏者「高橋誠」

また、彼の眼に止まったのがクリスマスローズ マリア。 毎年クリスマスコンサートの度に眼にする純白のクリスマスローズに思いが厚くなり、是非曲を書きたい、是非クリスマスコンサートで演奏したいとの思いが実現しました。 しかも、彼の最新アルバム インプレション に Mariaの名前で収録されています。 

その曲 マリア の発表記念 コンサートが行われました。

厳しい自然を耐え抜いて、決して派手さはないけれど、凛として咲く力強さを表現できたと評しています。 寒さ、暑さ、雨風、穏やかさを背景に作曲されたようです。 是非 CDを購入して聴いてください。 

私も何枚かサイン入りCDを持ち合わせているので、お声掛けてください。

駆け付けたお客様の帰りの片手にはCD そしてクリスマスローズ マリアがあるのは想像できると思います。 

私が販促で店頭に立って、一生懸命に、トークしてもこれでたけの割合で、売れませんが、今夜はタップリクリスマスローズが売れました。

ありがとうございました。

これからしばらくはカバンにCDが入っているので、声を掛けてくださいね。2500円です。


37回の閲覧