芒種という24節季

芒種という季節はマイナーですね。24節季では一番知名度が低そうですね。



穀物の種をまく季節ということらしい。 現在は梅雨に入る前には田植えは終わってるとこが多いと思うけど。 動画は童仙房ナーセリー 信州ごんべい農場下の田んぼ。 昔はビニールもなかったので、種まきも今頃で、田植えは梅雨時だったのでしょうね。


この季節は日中30℃を超えることもあり、夏が来たなて感じですね。 童仙房ナーセリーでは新アイテム 夏秋あじさいの製品づくりを行っています。




4月 5月はカラフルな紫陽花で癒された方も多いと思いますが、夏を迎えるとブルーや白 グリーンの紫陽花が落ち着きます。


夏の暑さにも強いのもいいですよね。 この紫陽花の学名はHydrangea paniculata(パニキュラータ) 日本名はノリウツギ。 真夏の山に入って、白い花木をみつけたら、ほぼほぼこの紫陽花。 ヨーロッパで改良され、装飾的な花となって帰ってきました。


ごんべい農場ではこんな感じです。

花芽が少し見えた感じです。 毎日毎日見ているのですが、日々枝が固く締まってくるのです。 皆さまのクリスマスローズ(氷の薔薇)の様子は如何ですか?

クリスマスローズの管理 芒種編をお届けいたします ほぼ春の新葉は出し切ったクリスマスローズは嫌いな暑くてじめじめした季節を乗り切る体力をつけたでしょうか。 毎度の復習です。

           ①清潔にする 除草 枯葉取り 病気 虫取り



           ②排水は大丈夫ですか 鉢に水が溜まりませんか?




           ③根鉢を熱くしない  日陰に移動 



     肥料は秋まで与えないでください。

   

     水やりは午前中       次回の季節は夏至ですね。 それでは次回まで ありがとうございます。

特集記事