top of page

晩秋のヨーロッパ



飛行機が離陸後、普通ではなかなか日が暮れずに、明るいまま、アムスに到着するのですが、

今回はすぐに日が暮れて、窓外には綺麗な月。 そうかと思うと太陽が出て来て、低い位置を保ったまま西へ沈んで行きました。 いつと違う。 何か変だと思ったら、ベーリング海 北極圏コースでした。





今年の1月はロシアの南を通るカザフスタンルートで14時間  今回はロシアの上を通る北極圏コーカムチャッカで14時間の旅でした。


ロシアのお陰で、すっかりヨーロッパが遠い国になりました。 今回は珍道中になりそうな予感です。 1発目はコスト削減のレンタカーはナビがない。ナビ慣れした私にグーグルMAP片手の運転は怖い。 何とかホテル着くと2発目はすぐに来た。


予約していたホテルに部屋がない。 ホテルの支配人が出て来て、ホテルを紹介されて、仕方なく再びプジョーレンタカーへ。

タクシーに先導されたが、信号無視(オランダの信号はすぐに変わる)に、最後は進入禁止無視で一方通行を逆行し、案の定、前から車がやってきて、先導するタクシーと私は100mもバックして、ごめんなさいして、ようやくホテルへついて晩御飯。

さて、本番の世界最大花市場 フローラホランド展示会。 ランチの熱気も凄い

つづく



Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
© Copyright
bottom of page