検索
  • 藤田善敬

うめきたガーデン閉園


1年半にわたり、大阪駅北ヤードに出来上がったうめきたガーデンが閉園しました。童仙房ナーセリーはクリスマスローズのアンテナショップとして、クリスマスローズ、紫陽花の露地での楽しみ方の提案等を消費者の方へお届けいたしました。

ご協力、ご来場いただきありがとうございました。

アンテナショップで学んだことは、消費に厳しいといわれる大阪の消費者の方にも、しっかり情報を伝えれば、お高い当園のクリスマスローズもしっかり買ってくれることです。そして成功体験をすると、リピーターになって頂けることです。 多くの方が自宅のクリスマスローズの写真を自慢そうにていいみせる光景を見ていると、確信できます。リピーターが増えてきたとニタニタしてきます。店頭でも是非実践してしてみてくださいね。しっかり情報を伝えて、成功体験してもらう。 うめきたガーデンでは12月から春のお彼岸まで2シーズンの装飾を行いました。 純白のニゲルは穢れなく、伝説的で素晴らしいですが、庭では色の変化も楽しめるので、慌てて切ることもなく、種が付く頃まで楽しめます。品種より次の花も咲いてくるので、真冬に半年は花を楽しめます。 ピンクフロスト等のガーデンハイブリッドはボリュームがでるので、立体感がでる庭を作ります。今年からの氷の薔薇は輪をかけのボリュームと華やかさを持っているので、冬の花壇、花の主役を演じてくれます。

紫陽花ではHBAマリーアントワネットを豪華に装飾致しました。

木陰もない庭に咲く紫陽花はちょっと可愛そうでしたけど。 テーブルサイズのミニ紫陽花 テーブルランジアの出荷が間もなく始まります。 注文受付中です。4月中旬からの出荷です。


35回の閲覧