​植栽手順

童仙房のクリスマスローズ ガーデンハイブリッド 氷の薔薇は丈夫で長生きな多年草です。 常緑で年中、緑の葉が楽しめます。手入れも簡単で、1株で大きなものだと1mにも成長します。
あななの庭の適切な場所を選び、それらを植えて、世話をすることで何年もの間、冬の間に花を楽しむことができるでしょう。
​もちろん、鉢やプランターでも管理できます。
​適切な場所:

真夏の日中の太陽から保護してあげてください。春、秋、冬の直射日光は大好きです。

落葉樹木や高木の下で、明るい日陰が最適です。
氷の薔薇はより強い日差しでも問題ありません。真夏の日中に少し保護は最適です。
​適切な場所に植えれば、何十年も楽しめます。

​適切な植え付けシーズン:

クリスマスローズを植える適切なシーズンは9月~12月、2月~5月です。

​地面が凍る前、そして暑い夏が来る前に植えるのが最適です。 特に植え込み後、乾燥をさせないことが重要です。

​適切な土壌:

​童仙房のすべてのクリスマスローズは肥沃で排水のいい用土を好みます。甲子園の土のように排水良く、有機の畑のように豊かな土壌が適しています。

​庭の植え付け手順

 用意するもの: 童仙房のクリスマスローズ  水  ジョウロ  ショベル(移植ゴテ)​

①鉢の大きさの2倍以上の穴を掘ってください。土を柔らかくします。

(固い場合は腐葉土を混ぜる)

schneerose_pflanzung_a.jfif
schneerose_pflanzung_b.jpg

​②鉢を抜き 十分な水に浸してください。気泡がでなくまで浸してください。

schneerose_pflanzung_c.jpg
schneerose_pflanzung_d.jpg

​➂ 根の上部が土で軽く(5㎜)覆われる程度の位置に置きます。乾燥させないため、手を使って

​  すこしの窪みを作ります。

schneerose_pflanzung_e.jpg
schneerose_pflanzung_f.jpg

​④ たっぷりの水をあげます。

schneerose_pflanzung_g.jpg
schneerose_pflanzung_h.jpg

​童仙房のクリスマスローズ(氷の薔薇)は夏を迎える前に植え替えしましょう。 植え替え方法は動画を参考に

3 月 4月はクリスマスローズが最も活動する季節です。しっかり管理することで、暑い夏に備えましょう。
© Copyright